2012年09月26日

ちょっとだけの長崎

DSC02550.jpg DSC02548.jpg 先週は所用で雨の中、長崎へ行ってきました。たぶん十何年ぶりくらいの長崎で、当たり前ですがずいぶんと記憶の中の長崎と街の感じが変わってました。特に海岸線には有名建築も多くあり前から行きたいな〜っと思ってましたがなかなかいけていなかったところです。今回も本当にちょっとだけこの長崎県立美術館(2005)と中華街で食事したくらいで、残念ですがスケジュール上しょうがないのです。ほかはまた次回の楽しみにとっておきます。しかし、この美術館の外壁やルーバーに使われているブラジル産御影石は黄色みのある色のせいか、または雨が降って少し暗いせいなのか、御影石のルーバーが木製のルーバーのように感じたのもおもしろかった。
posted by msa at 18:09| 建築・デザイン

2012年09月07日

晩夏の夜には

ミーンミーンと鳴くクマゼミから、ジー、ツクツクと鳴くつくつくぼうしへと変わり、夏の終わりを感じるこのごろです。先日、福岡の東区花火大会があり行ってはないですが、音だけは遠くまで聞こえてきました。そんな祭りの花火もいいですが、このごろの涼しいくなりかけた夜には線香花火がよく似合うように思います。
posted by msa at 18:24| 建築・デザイン